ページトップへ

東海市S様邸外装検査 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先週お伝えしました、東海市S様邸の外壁塗替工事が完了しましたので、足場解体前の社内検査に行きました。

 

検査内容は、今回工事以来を受けました外壁や軒裏、雨樋、雨戸、木部の塗装部分を重点的に見て廻りました。

 

塗装の塗り忘れやカスレ箇所、下地処理の不具合なども無く綺麗に仕上がっていました。

 

今回は1階面積が大きく、下屋根瓦の面積が多いので足場作業での瓦の破損や塗装汚れが心配でしたが、先回現場視察の時に観察していると塗装工の職人さんが瓦やベランダの手摺などを丁寧に養生されていたので、塗装の汚れやまた足場での作業も慎重に行ってくれて破損箇所も無く綺麗でした。

 

弊社では、新築工事は基よりリフォーム工事でも社内検査を行い、万全な状態でお客様にお引渡し出来るよう心掛けていますので、安心して工事をお任せ下さい!

 

S様引き続き、屋根の棟下の漆喰塗替え工事を進めて行きます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

        (設計  坂井田環作)

2017年07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー