ページトップへ

豊田市O様邸躯体検査 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先週は、豊田市O様邸の躯体検査を実施しました。

 

まず外部は、屋根に登り屋根瓦の状況を確認しましたが、生憎の雨続きで作業が進まず南側部分の瓦桟打ちと瓦を揚げた状態でしたが、小屋裏部分のルーフィングの立上げ高さや捨て水切りの確認が出来ました。

 

次に外壁部分の断熱材の状況確認をしましたが、表面や角部分の破損も無く、また気密テープの施工状況も良好で指摘箇所はありませんでした。

 

その後内部に移り、構造体や小屋組の施工状況や筋違いの箇所や本数、補強金物の留め付け状況も確認しましたが、ビスの打ち忘れ等も無く指摘箇所もありませんでした。

 

検査中に瑕疵担保保険検査機構のJIOの検査員の方にも検査をしていただきましたがこちらも指摘事項も無く無事終了しました。

 

これから本格的に造作工事が始まります、手を抜かず正直に丁寧な仕事をお約束します。

 

安全かつ万全に工事を進めて行きますので、O様これからもよろしくお願い致します。

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温な家」

             (設計  坂井田環作)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー