ページトップへ

雨漏りの調査 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

今日は、弊社が15年前に造らせて頂きました、阿久比町のS様から「2階の寝室の天井近くで雨音がするので一度見て欲しい。」とご連絡を頂き見に伺いました。

S様邸は外断熱SC工法で屋根は瓦葺き、外壁はタイルパネル張りの家です。

早速、2階寝室上部の小屋裏に上がり雨音のする部分を細部に渡り調査しましたが、構造体に雨漏りの跡もなく、また天井の石膏ボード表面にも雨漏りのしみや跡はありませんでした。
今週末は秋雨前線によりまた雨が降り、台風21号の進路によっては強い雨が降りますので、S様にはもう少し様子を見て頂くようにお願いしました。

雨漏りは早急に原因を調査して対処しないと、建築用語で言う「水道(みずみち)」が出来そこを伝って風を伴うこと無く、些細な雨でも漏る様になります。

雨漏りやお住まいで不具合やお気付きな点があれば、どんな些細な事でも構いませんので一度ご相談下さい。

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」
        (設計  坂井田環作)

 

 

お問合せはコチラです

 

共和のリフォームの詳細はコチラです

 

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

 

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー