ページトップへ

安全パトロール | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

今日は現場の安全パトロールをしてきました。

このパトロールは、共和木材と協力業者で構成します安全協力会での取り決め行事の1つであり、年2回、現場を協力会の役員さん達とパトロールしています。

住宅の建築現場は規模も小さいので、安全パトロールとは少し大袈裟な感じもしますが、実際、全国どこかの木造住宅の現場で重大災害が毎年もおこっているのも事実です。

普段、現場では進行状況や仕上りに目を取られがちで、知らず知らず『安全』が「二の次」になっていることもありますが、定期的に安全パトロールを行い、見過ごしがちな事を複数の人の目で見ることによって、現場での事故や災害を無くす為に必要な取り組みです。

お施主様から預かった自社の現場で、絶対に事故や災害を発生させる訳にはいきません。

今後もこの取り組みをしっかりと続けていきます。


「住み心地いちばん 涼温な家
  大河内建詞

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー