ページトップへ

定期点検の重要性 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

定期点検は施工会社であれば、どこでも実施されていると思いますが、大手ハウスメーカーは別として中小、零細企業では、経費や人員の関係から始めの1・2年は実施していますが、その先は行われていないのが現状ではないでしょうか?

 

弊社でも新築工事が忙しくなると、定期点検の日程を調整するのが難しくなり、お客様の希望する日時に合わせることが出来なく、ご無理をお願いしていますが、定期点検は「お客様との大切な絆」と考え、役員を始め社員一丸となって積極的に取り組んでいます。

 

先日定期点検に伺ったお客様では、今年の寒い冬をエアコンの不具合から室内が暖まらず、大変辛い毎日を過ごされていました。「なぜもっと早く連絡下されば対処出来たのに」と伺うと「共和さんにこんなことで迷惑は掛けられない。」とのことでした。折角、住み心地の良い家を造っても不具合により、ご不便や辛い思いをされていては何にもなりません。

 

お引き渡しをすればお客様が、快適に生活をされていると思うのは、我々造り手の思い過ごしかもしれません。

 

定期点検は私共がチェックリストで不具合を点検する以外に、お客様の日常生活の様子や変化、住み心地のご感想などを聞く良い機会と改めて定期点検の重要性に気付きました。

 

これからもクドイ!と言われますが、定期点検の重要性にかんがみ「定期点検記録」を綴って行きたいと思いますので、よろしくお付き合いをお願いします。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温な家」

           (設計  坂井田環作)

 

 

 

 ↓定期点検について詳しく見る↓

お客様の声【定期点検】

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー