ページトップへ

シロアリ調査 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

 先回のダイアリーでもお話しましたが、長いお付き合いをさせていただいているお客様(築16年のお宅)より シロアリの相談がありました。
基礎外断熱の工法は 床下の確認だけではシロアリの侵入を確認出来ない為、ターマトラックというシロアリ探査機を使い調査する事が確実です。
この探査機を「いい家を」つくる会の方からお借りして昨日行いました。

 現在では防蟻処理は施工要領に含まれていますが、基礎外断熱の初期の施工要領では防蟻の処理に対しては弱い部分があり、まれにシロアリの被害があったと耳にする事があります。

一般的なシロアリ業者さんは、シロアリの駆除処理や予防処理は問題ありませんが、基礎外断熱工法の納まりを理解している方が少なく 侵入経路が特定できない為、もしもに備え弊社では我々社員で対応できるように準備しています。

写真は 昨日に行ったターマトラックを使ってシロアリの調査をしているところです。

結果は 一部に疑わしい箇所があるため、後日 シロアリ業者さんと共に再調査を行う予定です。

私たちがつくった“共和の家”を、お客様と共に全力で守っていきたいと思っています。
気になる事があれば どんな事でもご相談ください。
きっとお役にたてると思いますよ!

 シロアリに勝つ!

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー