ページトップへ

緑区K様邸墨出し | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

最近は基礎の墨出しが続いています。

 

今日は、緑区K様邸の基礎の天端の墨出しをしました。

 

基礎の天端の墨出しとは、土台の乗る位置の墨を出す事です。

 

手順としては、各間仕切りの芯を天端に写し、次に土台の巾を芯墨を基準に振り分けて付けます。

土台の芯はアンカーボルトが邪魔して墨を打つ事が出来ませんので土台の墨を打ちます。

 

土台は建物の基本です、位置のずれや間違いは許されません。

慎重に墨出しを行い、間仕切距離の再確認をしました。

 

今日も暑い日でしたが、これから夏日が続きます、熱中症にならないように水分を取って体調管理には充分注意し、引き続き安全に工事を進めて下さい。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

         (設計  坂井田環作)

 

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー