ページトップへ

防災グッズ | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

熊本地震から4月14日で2年たちました。

現在でも多く方が仮否住まいで不自由な生活を余儀なくされており、大変な状況はまだ続いています。

昨日、愛知県でも地震がありましたね。

いつか大きな地震が起きるといわれ続けている東海地方なので、少しの地震が起きるたびに緊張します。

 

自宅や車内に簡単ではありますが、防災用品の用意はしてありますが、正直実際に避難生活が現実になった場合、あれで大丈夫なのかな、、と不安になるとこがあります。

この機会にと、少し防災用品を見直してみました。

うちは子供が小さいので特に食飲料は多めにと考えています。

なので保存期間の長い缶のパンや備蓄水は沢山用意しています。

が、確認してみると賞味期限切れになっているものがありました。

今回確認してみてよかったです、、、--;

 

そして新たに、炊飯袋なるものを購入してみました。

簡単に説明するとビニール袋にいれて煮るとごはんが炊けます。

カセットコンロがあれば、できますし、袋に入れたままごはんが食べれるので洗い物もすくなくてすみます。

そしてお米はいつも多めに備蓄してあるので、食品の賞味期限を気にしなくていいので私にはあっている防災用品に思いました。

 

探してみると色々な防災用品ありますね。

またいいものを見つけたらご紹介します^^

 

 

注文住宅 外断熱SA-SHEの家

平野

 

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー