ページトップへ

この時期も「住み心地」 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

ここ暫く天気の悪い日が続いています。

更に台風21号が発生し、暫く天気の悪い日が続きそうです。

そんな長雨時期でも涼温換気の室内なら快適です。

換気や空調は夏や冬がメインと考えられがちですが、この中間期にも地味に性能を発揮しています。

もちろん今の時期エアコンは使用していません。第一種換気装置の24時間換気だけですが室内は非常に快適です。

当然、種も仕掛けもあります(笑)

単純に第一種換気装置で換気すれば室内が快適になるハズも無く(第三種よりは良いですが...)それには断熱や気密も関係ありますし、様々な要因がバランス良く組み合わさって「住み心地」に繋がります。

そして、その「住み心地」の仕組みを知っている造り手が造るからできるのであって、それは営業や設計だけが知っいるだけでは駄目で、現場を管理する監督も勿論の事、実際に作業する職人さん達も知っていなければできません。

残念ながら「住み心地」は数値で表すことができません。

数値で表すものは、工場で作った方が正確でしょう。

我々が造っている「住み心地」は、数値で表し様が無い分、工場では作れませんし、完璧や終わりがありません。

だからこそ非常に奥が深いし、我々も常に「さらに!」を求めています。

そこに住む人が「住み心地」を求めるなら、手間暇惜しんではいけません。

夏や冬だけでは無く、この中間期にも「涼温換気」を体感するのは大事だと思います。


そんな訳で、
共和の「住み心地 体感ハウス」、見学でも宿泊でも年中受付中です!


「住み心地いちばん 涼温な家」
  大河内建詞

 

 

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

 

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー