ページトップへ

増税後の対策案が出てきています | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

来年10月1日の消費税増税にあたり、増税前の駆け込み需要やその反動を防ぐため、対策案出てきています。

 

以前にも書いた住宅エコポイントの復活。

一定以上の省エネ性能を有した住宅、分譲マンションの取得した場合や、省エネリフォーム工事にポイントが発行され、プリベイトカードや商品券等に変える事ができる制度です。

 

現在も続いている住まい給付金。

現在の8%時よりも対象者が拡大されます。

 

住宅ローン減税の期間延長やローン残高の引き上げ。

住宅ローン減税は現在も続いていますが、年末の借入残高の1%を所得税などから差し引く制度です。

現在は10年間、最大4千万円ですが、その期間と上限金額、比率の引き上げが検討されています。

 

様々な対策案が出ていますので、「増税前が買い!」の言葉に踊らされないよう、冷静に判断して下さい。

 

 

 

愛知県、岐阜県、長野県、三重県で

注文住宅 外断熱SA-SHEの家

本社(営業・現場)糸魚川貞人

 

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー