ページトップへ

今はこんな事やっています! | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

  みなさま 明けましておめでとうございます。

本年も相変わらずのお付き合いをお願いします。

恥ずかしながら ダイアリーは実に4ヶ月ぶりの登場です。
言い訳になりますが、8月に瑞穂区のG様邸の建て方を行い、9月はG様邸の段取りをしながら 各務原市のK様邸の外装リフォーム、10月に入ると 岐阜市のN・K様邸のキッチンリフォームも加わり、10月末にはリフォーム物件が完了し落ち着いたのですが、11月からは 現在進行中の中津川市の官庁物件である 馬籠集会所の改修工事がスタートし、 ほとんど事務所に居ない4ヶ月間となりました。

 馬籠集会所とは、中山道 馬篭宿内にある集会所のことです。
42年前に 当時は長野県でしたが建てられた木造のトラス工法(合掌造りに近い工法)の建物です。広間の中央に柱を立てられない為に 柱がなくても梁間方向のスパンを大きくできる工法ですが、今回は設備がらみの機材がトラスの一部に変則的な荷重をかけた事により、屋根が大きく変形してしまった箇所(市役所からの説明)を直す工事がメインとなり、それに付随して施設内の整備を同時に行っていく工事内容です。

 現在では新築でも木造のトラス構造での建物はほとんどなく、まして新築ではなく部分的に取り替える施工なので、着工時からとても重圧を感じ慎重に進めていきました。
12月中旬からその部分の作業に入りましたが、大工さんの技術と経験、社内のみなさんの協力で無事に施工ができました。
おかげで年末は気持ちも落ち着き 平穏なお正月を迎えることができました。

写真は 変形したトラスを取り外す時と 新しいトラスを入れ替える瞬間です。
重圧でしたが、建築の醍醐味を味わった瞬間です。

 まだまだ改修工事は続き この先は雪や寒さとの戦いになりますが、気持ちを引き締めて最後までやり遂げたいと思います。

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー