共和ダイアリー

元スタッフ 自己紹介

読書の秋

2008/09/27(土) 日々の事

厳しい暑さも落ち着きようやく秋らしくなってきました。
今年の夏は本当に暑くて工事も大変でしたが職人さん達の怪我や熱中症も無く無事に乗り切ることができてホッとしています。

秋と言えば「読書の秋」です。私はこう見えて!?かなりの読書好きです。(とても驚かれますがどういう意味でしょうか・・・笑)

一口に本と言っても漫画や雑誌も含まれますが、内訳としては小説7割、漫画1割、住宅・建築雑誌2割といったところでしょうか。

なかでも特にお気に入りが村上春樹の小説です。出会いは私の好きなイギリスのRADIO HEADというバンドのメンバーが「ハルキ・ムラカミの作品は大好きだ!」というインタビュー記事を学生のときに聞いて興味本位で手に取ったのが最初の出会いです。
以後新作はもちろん、どの作品も繰り返し読んでいます。

今年の私の「読書の秋」はもちろん村上春樹作品でスタートしようと思います。(上の写真の2作品)

そして私の人生の方向を決定付けた「いい家」が欲しい。この本との出会いが無ければ今の私も無かったでしょう。

みなさんも読書、スポーツ、食欲、恋愛、家造り・・・などなど秋を満喫しましょう!


外断熱・エコハウス「共和の家」
(名古屋営業所 田口雅彦)

記事一覧|2008年09月

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ