7年・10年定期点検を実施しました | 注文住宅お客様の声 名古屋・岐阜 共和木材

家を見る住ま訪問記

  • お客様の声
  • お客様の声

7年・10年定期点検を実施しました

長久手K様・天白区I様

先週の金曜日は、午前中に長久手市K様邸の10年点検と午後から天白区I様邸の7年点検の2軒の定期点検に伺いました。

 

点検の内容は、何時ものように外部は、屋根、破風・鼻隠し、軒裏、外壁、基礎廻りの確認、内部は、換気量測定、内装材、建具、ベランダ、小屋裏、床下の点検を行いましたが特に問題はありませんでした。

 

内部に移り、換気の機械を止めてフィルターの清掃を行いましたが、2軒共掃除が行き届き綺麗でした。

引渡し後5年を過ぎると換気に対する感心も薄れ忘れがちになりますが、換気の重要性を良く理解され清掃を心掛けておられます。

造り手として本当に有難いことです。

 

外部で一つ気になったことが、どちらのお宅も引渡しの際に補修用にお渡しした屋根瓦や玄関タイルを基礎巾木に立て掛けておられました。

泥はねや汚れ防止で置かれたのでしょうが・・・・

基礎巾木との隙間が無く、白蟻が蟻道を作り侵入する恐れがありますので、やむ終えず設置する場合は、5センチ程隙間を空けて風通しを良くするなど配慮をお願いしました。

 

皆様のお宅でも建物の周りに古板やタイヤなどを置かれる場合は、基礎巾木と隙間を空けるなど通風を良くして下さい。

5月から6月に掛けて白蟻の活動が活発になります。

たまには建物周囲を点検して見て下さい。白蟻以外に給湯器の水漏れなどが見つかるかも知れませんよ。

 

 

           (設計  坂井田環作)

ページトップへ