ページトップへ

宿泊体感ハウス | 注文住宅 名古屋・岐阜

宿泊体感ハウス

宿泊体感ハウス宿泊体感ハウス

共和の「いい家」を知っていただくための宿泊体感ハウス。
せっかく1泊していただくのですから、満足してお帰りいただきたいもの。
そこで、ぜったいに押さえておくべき見学のポイントをご紹介いたしましょう。

 

宿泊体感ハウス


 

見学のポイントその1

素足で感じて下さい

エントランスから一歩足を踏み入れた瞬間、夏ならサラッとした感触が、冬ならほんのりあたたかい感触が足もとから伝わってきます。スリッパではなく素足で家全体に流れる空気を味わってみてください。

 

素足が気持ちいい家

 


 

見学のポイントその2

 

開放的な間取りでも寒くありません

大きな吹き抜けが与える開放感はとても爽快なもの。「でも冬は寒いんじゃないの?」と思っていた方、いかがですか?あたたかいでしょう?家中がほぼ同じ温度なので大きな吹き抜けや間仕切りのない大空間がデザインできるのです。

開放的な間取り

 


 

見学のポイントその3

 

やはり日本人は木に癒されますよね?

製材業からスタートした共和木材。木を使った家づくりを皆様にしていただきたいという思いがあります。木の素晴らしさを私たちなりに表現してみましたのでご覧ください。リビングの太い梁、床材は1階がナラ、2階がカラマツです。

リビングの太い梁

リビングの太い梁

1階の床材はナラ

1階の床材はナラ

 

2階の床材はカラマツ

2階の床材はカラマツ

 


 

見学のポイントその4

 

温度差がないことを数字でもお確かめください

体感ハウスの至る所に温・湿度計が置いてあります。本当に温度差がないことをチェックしてください。冬場に冷え込みやすい洗面所、浴室も寒くありません。また真冬に宿泊された翌朝には窓のチェックをお忘れなく。結露していないことに多くの方が驚かれます。

温度差がない

 

窓をチェック!

窓をチェック!

 

結露していません

結露していません

 


 

見学のポイントその5

 

日本の粋・和室

最近は本格的な和室を造る方が少なくなりました。でも畳の清々しさ、障子越しの灯りの柔らかさなどに憧れるかたはまだまだ大勢いらっしゃいます。共和木材には日本の伝統技を継承する匠が居ますので、その素晴らしさを知っていただきたいと体感ハウスに和室を設けています。和のテイストを採り入れる参考としてもぜひご覧ください。

和のテイストの玄関

和のテイストの玄関

 

本格的な造りの和室

本格的な造りの和室

 


 

見学のポイントその6

 

地下小屋裏も忘れずチェック

地下室ってかび臭いイメージがありませんか?体感ハウスの地下室に降りるとそんなイメージは吹き飛びます。基礎まで外断熱しているため、居室と全く同じ空気が流れているのです。オーディオルームを作ったり、ホームシアター、ライブラリー室にしたりすることも可能。夢が膨らみますね。また小屋裏で、換気装置のお手入れがどれくらいの手間かも確かめておきましょう。ご希望があれば「涼温な家」の仕組みについてもじっくりご説明させていただきます。

 

地下と小屋裏の温度差

地下室

地下室

 

小屋裏

小屋裏

 


 

ぜひ真夏と真冬の2回、ご宿泊ください

宿泊体感ハウスは真夏と真冬の2回、経験していただくことをおすすめしています。
じめじめして寝苦しい夏、朝起きるのがつらい冬にこそ「いい家」の値打ちがおわかりいただけると思うからです。百聞は一見に如かず、ぜひお出かけください。

宿泊体感ハウスの見学を申し込む
宿泊体感ハウスについてもっと知りたい

スペシャルコンテンツ スペシャルコンテンツ

「宿泊体感ハウス」スペシャルコンテンツ

 

map

  • 宿泊体感ハウス

岐阜県中津川市坂下字中之垣外171-3

お問合せ
TEL:0573-75-2071 FAX:0573-75-3381 [営業時間] 8:00~17:00 [定休日] 第2・第4土曜日、日祝日

 

体感ハウスのご利用詳細・申込みはコチラ↑

 

まずは資料請求!コチラです↑

 

お急ぎの方はお電話でお問合せください↑コチラをタップ↑