ページトップへ

家庭菜園「玉ねぎ」 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

12月に玉葱の苗を植え付けして、3ヶ月となりました。

簡単にできる野菜の一つで体にいいと言われていますので、「あま酢」煮付けた千切り状態の物がほぼ毎日食卓に出ています。正直少し飽きていますが!

今年は気温が低く、風が結構吹いたためご近所は枯れたり、溶けたりとできばいが良くないそうですが、我が家では、例年通りに成長しています。

要因は畑の周囲に生け垣があったり、住宅があるため風除けになったようです。

天候不順で毎年野菜の何かが不作となり、価格も高騰しますので、出来るだけ農薬を使用しない安全野菜を食するためにも、家庭菜園で自給自足で暮らしたいものです。

今の時期は菜の花も花が咲くまで葉っぱ部分を食べますので、ほうれん草代わりに湯がいて食卓に一品して出てきます。

急に暖かくなってきましたので、ジャガイモの種芋の植え付け時期ですし、スナックエンドウなど「グーン」と成長しています。

面積的には少しだけですが、芽が出て成長していく過程が楽しみですよ!

プランターで出来る家庭菜園を皆さんもどうぞ!

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

 

 

体感ハウスで綺麗な空気環境を体験してみませんか?

詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

 詳しい資料請求はコチラからです↑

 

Facebook更新しています↑

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー