ページトップへ

献血に行きましょう! | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

 先週の日曜日に家族で買い物に行ったショッピングモールで献血をしていました。
“北陸の雪害もあり血液が不足しており どうかご協力をお願いします“と若い人達からの呼びかけがあり、迷わず献血に参加しました。

 もともと 献血には参加したい派で ずっとしようしようと意識はあったのですが、20代に4回ほど参加して以来の久しぶりの献血でした。
30代は仕事と家の事とで気持ち的にも余裕がなく1度もできなくて、40代はタバコに酒にメタボとで とても人に使えるような綺麗な血液じゃないと思い1度もしなかったのですが、今は8~9年前にタバコを止め、ここ1年でメタボも脱却し ようやく人に使ってもらえる血液になったのかなって思っていた矢先の献血のタイミングでしたので 迷わず参加しました。

 驚きだったのは、献血前の問診というか自己申告というか モニターの問いに答える事があったのですが、現在の病気や今までの病歴、家族や親族の病歴やら 過去の海外旅行や滞在期間、最近の不特定の異性との性交などもあり 実に40問くらいの問いがありました。
おかげ様で 全てに“いいえ”と答える事ができたので ある意味 感謝したい気持ちでした。
その後 医師の検診をして 10~15分の時間で400mlを採取し献血は終わりました。

わずか400mlの献血ですが すごく満足感やら幸福感を感じた休日となり、3ヶ月経ったら またやりたいと思いました。

 皆さんもどうですか 爽やか気持ちになりますよ!
皆さんも 献血に行きましょう!

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー