共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

地中産廃!

春日井市で建て替えの為の解体工事をしていたところ、床コンクリート打ちの所からタイルの産廃が出てきました。

45年以上前に建てられた住宅です。

お客様もびっくりです。

私も業界に長くいまして、45年前は建築の見習いですからコンクリート打ちの下地造りをしていました。

その頃でも砕石を入れ、目つぶしをして転圧後コンクリート打ちしていましたので、同業者としてもびっくりでした。

現在では不動産法が制定され、土地を購入後地中産廃が出てきた場合は売り主側で対処する事になっていますので安心です。

お客様のご両親が建てられた住宅の為、建築当初のことはわからないとの事でしたが、このような建築工事を施工して業者は存続していないと思います。

現在は産廃処理に大変な費用が発生しますが、お客様はすべて処理をされ、将来的に不安のないようにされました。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

 

 

 

 

 

 

 

体感ハウスの画像

体感ハウスの詳細はコチラです ↑

資料請求画像

資料請求はお気軽にどうぞ♩ ↑

フォトギャラリー写真

 共和の家の写真集です! ご覧ください 

 

 

 

画像

完成写真や建築中の動画を更新しています

画像

定期的に更新しています!お気軽にフォローお願いします

 

画像

完成写真など更新しています

画像

家づくりの情報など更新しています

 

お友だち募集中です

記事一覧

1ページ (全357ページ中)

ページトップへ