増税対策は? | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

ここ最近になって消費増税に関する事をニュースや新聞記事で目にする機会が多くなってきました。

ただ、複雑な軽減税率の話が良く出ていますが、住宅に関する話はそれ程ありません。

もちろん前回同様に増税半年前までに契約すると、増税後でも旧税率が適用されることは決まっているのですが、増税後の冷え込み対策としての政策はまだまだ決まっていません。

2%の税率アップですが、住宅は金額が大きいので、多少の駆け込みによる人件費や資材の高騰よりも、増税後の冷え込みの方が我々は心配です。

先日、新聞記事で目にした冷え込み対策では、「住宅ローン減税」や「住まい給付金」、「エコポイント」等に関するものでした。

どれも目新しさが無く、目を引くものはありませんが、決まってくるには、もう少し時間が掛かりそうです。

折角なので、画期的で効果的な政策を期待したいです。


「住み心地いちばん 涼温な家」
  大河内建詞

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ