共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

今年の梅雨らしく雨が多い!

2020/07/03(金) 日々の事井戸久義

今年は梅雨らしく、雨が毎日降るようです。

私たちの建築業界は基礎工事・建て方・屋根工事と工事開始の一か月強は外作業が多いため、雨が降ると作業が出来なくて、とても困りますが、反面、農作

物には大変影響があります。

昨年末から雪が少なく、稲作農家は水田に水が少なく稲の成長に影響が出ていますので、ありがたいのではないでしょか。

夏野菜もある程度の水が必要ですから、恵みの雨です。

日本の四季に応じて野菜も生長していますので、降る時期に雨も降らないと、収穫量に影響が出て、野菜の高騰などが心配されます。

私も少しだけ手掛ける家庭菜園では、梅雨前は毎日の水やりが日課になっていました。

梅雨が明けたら、やはり水やりが復活します

しかし、毎日の洗濯物の乾燥には、どの家庭でも苦労をしている事と思います。

コインランドリーが繁盛していると思いますが、私たちが建築しています住宅では、皆さん室内干しで対応されています。

エアコンの除湿モードではなく、個別の衣類乾燥機付き除湿機を利用して、少し狭い部屋で対応されれば、十分衣類乾燥が出来ます。

梅雨時期でも住宅内は快適空間ですので、是非体感ハウスへお越し下さい。

別世界が体感して頂けます。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

記事一覧

1ページ (全374ページ中)

ページトップへ