共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

土岐市K様邸 基礎型枠組完了!

先日の墨だし作業工程から、次に鉄筋配筋工程と型枠組作業となります。

天候に恵まれ順調に工程が進み、コンクリート打ち込む前にJIOの配筋検査を受けますが、問題なく合格しました。

近年の住宅基礎は「ベタ基礎」言われる形状がほとんどですが、ベース基礎と立上げり部分を別々コンクリート打ちします。

しかし、弊社ではベースと立上りを一緒にコンクリート打ちを行う「一体型基礎」を採用しています。

コンクリート打ちを2回行いますと、打ち継ぎがどうしても出来ますので、そこに隙間が出来ていても、地中に隠れてしまう為シロアリ侵入路のなりかねな

い為です。

ハウスメーカーを含むほとんどの工務店が行わない「一体型基礎型枠組」をコンクリート打ち作業が終わると見えなくなり、確認できませんので、工法の違

いを是非見てください。見えない部分の作業工程が如何に重要かを、ご自身でご確認ください。

 

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

 

 

 

 

 

体感ハウスの画像

体感ハウスの詳細はコチラです ↑

資料請求画像

資料請求はお気軽にどうぞ♩ ↑

フォトギャラリー写真

 共和の家の写真集です! ご覧ください 

 

 

facebookの画像

facebookも更新しています ↑

ピンタレストの画像

pinterestはコチラです ↑

インスタ

 お気軽にフォローしてください↑

 

 

 

記事一覧

1ページ (全373ページ中)

ページトップへ