最新鋭の機械は、 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先週、ポートメッセなごやで行われていました「日本木工機械展」に行ってきました。

2年毎の開催なのでこの業界としては大きな展示会になりましたが、私も今回初めて見てきました。

会場内はなかなか見ごたえのある展示が多数あり、製材機械や木工機械などの展示はもちろん、実際に機械が動いており、すごい迫力でした。

各メーカーが多くPRしていたのは「働き方改革」や「人手不足」に因んで、如何に人手を掛けずに作業効率を上げるかと言う点です。

高精度センサーとAIを駆使して、「熟練の技」や「経験」などに頼らない機械が多くありました。


写真の機械は、弊社が導入しています製材機械メーカー「大井製作所」(現:オーアイ・イノベーション株式会社)のブースでのデモンストレーションの様子です。

詳しくは書きませんが、最新の機械はやっぱりすごいですね、圧倒されます。

今でも製材の量産工場ではかなり自動化が進んでいますが、完全自動化もそう遠くない未来だと思います。

でも「熟練の技」や「経験」が全く要らなくなるのも寂しいですね。


「住み心地いちばん 涼温な家」
  大河内建詞

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ