安全祈願祭 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

今朝は地元の坂下神社で「やさか建設組合」の安全祈願祭に参列してきました。

この組合での安全祈願祭は、毎年7月1日に執り行われます。

また、組合名の「やさか」ですが、こちらは山口村、坂下町、川上村と中津川市に合併するずっと前から、地元では地域をまとめて呼ぶ名称に使われています。

そして組合は「やさか地区」の建設関連会社から構成される組合で、今日の安全祈願祭はもとより、行政との防災協力や災害時の復旧協力の取り決め、防災設備の準備等をしています。

現場での労働災害や自然災害も無いに越した事はありませんが、絶対に無くなる事もありませんので、祈願する事も色々な事柄に備える事も大事ではないかと思います。


「住み心地いちばん 涼温な家」
  大河内建詞

2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ