座敷からの景観! | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先週に続き、愛西市G様です。

娘さんの趣味で座敷にてお茶を楽しまれることから、茶室風にしました。

既設の日本庭園があるのですが、窓全体を見渡す限りではどうしても隣の家が見えてしまします。

そこでローカのスクリーンを途中で止めることにより、正座して緑のみが見えて茶室的になりました。このアドバイスをされました方は瑞穂区で建て替えさせていただきましたG様でお茶の教室をされているお客様です。さすが現役の先生で和室へ入られてすぐに指定をして頂きました。

現在お住まいの方でもできることですので、一度試してみてください。

見え方が変わります。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ