共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

体験宿泊に最適な季節到来!

2019/12/06(金) 体感ハウス井戸久義

本格的な冬が近づいてきています。

本社のある中津川市坂下町から眺められる「恵那山」に薄っすら雪が積もりました。

朝の外気温が5度以下になります。

こんな時期だからこそ、「外断熱で快適な室内環境」を体感して頂きたいです。

これから新築を計画されている方は、必ず「宿泊体験」をお勧め致します。

たとえ一泊でも宿泊し、室内の床下から小屋裏まで隅々の温度差は体感することが、住宅の「住み心地」に影響してきます。

最近はハウスメーカーでも体験宿泊システムを導入していますので、色々なところで体験してみてください。きっと室内環境の違いが分かると思います。

そして帰り際に、北側などあまり目のつきにくい所を見渡してみてください。

エアコンの室外機が何台設置されているかです。

「涼温の家」の場合は小さな室外機が一台しか有りません。

これから住宅の新築・リフォームをお考えのお客様にお伝えしたい事は「車を初めて購入するときは各ディラーを廻り、試乗します。服は着心地、靴は履き心地、イスは座り心地」など、すべての物を試されてから決められる事と思いますが、人生で一番たくさんのお金を投資します住宅は展示場には数回見学に行かれますが、「住み心地」を体感されるとこは少ないのではないでしょうか。

是非、冬の時期しか体感出来ない室内環境を宿泊する事により、家中の温度変化を体験してみてください。きっと驚かれる事と思います。

 

まずは、ご一報を!

 

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

 

 

 

体感ハウスの申込画像

体感ハウスの詳細はコチラです ↑

記事一覧

1ページ (全371ページ中)

ページトップへ