この辺りは大丈夫との考えは もう通じない・・・ | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

  • 井戸雅一
  • この辺りは大丈夫との考えは もう通じない・・・

  • 2018/07/12(木)その他井戸雅一

 平成での最悪の豪雨により被害に遭われた方、お亡くなりになられた方にお見舞い そして お悔やみ申し上げます。

 私の住む岐阜県加茂郡七宗町には 7日~8日にかけて特別警報が発令され NHKでも何度も放送されました。
“特別警報“始めて聞く言葉で 警報の上があるなんて・・・ その漢字の意味からも事の重大さが分かりますよね。

 7日の夜から激しい雨と落雷があったのですが、それよりも数日前から上流の飛騨市の地域の大雨により 飛騨川の増水がすごい事になっており、その上に大雨が降り飛騨川の危険水位を越えそうになったのが一番の特別警報発令の基になったのでしょうか?
いずれにしても川の増水は50年以上この場所に住んでいますが ここまで増水したのは初めて見ました。

 私の住む地域はV字の川で橋から水面では 通常は20mくらいある場所が多いのですが、写真のように橋のすぐ下にまで水がきています。

 二ヶ所橋の上から撮った写真ですが、写真を撮りながら足がすくむ感じでした。

この写真は自宅より少し奥の方へ行った白川町との町境辺りの様子です。

知人から送られてきた写真ですが、この後 道路が冠水したと聞きました。
この辺りも普段は道路から水面までは 20m近くある場所です。

 私の住む七宗町は 川の地層から20億年前の石(日本最古の石)が発見された所ですので、大昔より災害のない地域である事が証明されている地域であり、祖先より何代も前からこの地域に安住している場所なので 大きな災害のない地域だと自負していました。

 今回の豪雨を経験して、この辺りは大丈夫との考えは もう通じないと改めて思いました。

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

 

健康快適な家「共和の家

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

 

夏も冬も家全体が心地よい温度と湿度を保つ家

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ