碧南市 S様邸の“桧“ | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

 “暑さ寒さも彼岸まで”と言われますが、今年はお彼岸を過ぎてからの方が寒いのではと思っているのは 私だけでしょうか?
皆さん体調管理には注意してお過ごしください。

 さて 先日のダイアリーでお話しました S様邸で納めた桧材料のお話の続きで、あの時に納めた桧材料のその後です。

① 部屋続きのウォークインクローゼットの壁と天井に張られた桧板

② 寝室内の押入れの壁と天井に張られた桧板(これは弊社の標準仕様ですが・・・)

③ 小屋裏収納の壁に張られた桧板(壁スリットは小屋裏内の通気をよくする為にあり)

④ LDKの腰板に張られた桧板(写真は一部分です)

どれも工事中の為に分かりにくいと思いますので、完成時にも是非 ご紹介したいと思います。

桧を見慣れている私でも 現場に行くたびに桧の面がどんどん増えていくのを見ると とても気持ちよくなります。

 いや~ しかし桧って ほんといいですねっ!

 

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ