「共和の家」今の季節の過ごし方 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

暑い夏の季節は過ぎて、やっと過ごしやすい季節になりました。

弊社で建築させて頂きましたお客様で、1年未満の方から「夕方は家の中の方が暑い」とのご指摘を頂き、早速訪問して理由を説明しました。

お客様の一言「なるほどね」でした。

まだ日中は外が30度位になりますが、夕方は20度切ってとても涼しく感じます。

今までの住宅では、外気温が下がれば家の中も一緒に室温が下がり涼しく感じますが、「共和の家」は高断熱・高気密住宅のため、外気温に左右されません。そのため夕方は室内の方が暑く感じます。そんな時は日が落ちた時間帯に窓を開け、外の涼しい風と共に空気を取り込んで、窓を閉めてください。朝も同じで、日の出前のひんやりとした空気を取り込んで頂ければ、昼間は締め切った方がほこりなども入らず、お掃除が簡単に済みます。

高断熱・高気密住宅の皆さん、ぜひお試しください。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ