共和ダイアリー

小幡佳代 自己紹介へ

避暑地 2

2008/09/05(金) 小幡佳代日々の事

秋らしくなってきましたが、またまた避暑地です。
根ノ上高原へ行ってきました。細い車一台がぎりぎり通れるような、すれ違いも難しい道をひたすら登って行きました。右は山、左は崖でしかもガードレールがありません。木が生い茂っているため陽もほとんど当たらず、だんだん心配になってきた頃ようやく軽トラックとすれ違い一安心です。たまたま少し広い所で会えたので、なんとかすれ違えましたが・・・

湖の周りを散歩していると、年配のご夫婦や虫かごと網を持った親子連れに会うくらいで、観光客はほとんどいませんでした。他には、車の窓を開けお昼寝をしている人たちがちらほら。風が抜けて気持ち良さそうでした。
広場(?)に戻るとサッカーの練習が始まっていました。高原でも少し動けば暑い!と思うような日でしたが、きっと下でするよりは涼しいのでしょうね。湖が近くにあるので、木陰に座っていると、心地よい風が吹き汗もひいていきます。こんなにゆっくりと過ごせるなら、お弁当や本を持ってくれば良かったと残念に思いつつ。お昼寝してくれば良かったかな。
そして帰り道、違うルートを通ってみると二車線の良い道路が・・・こっちから登ってくれば良かった(-_-;)
そして、会社で行きの道のりについて話すと、今その道はほとんど使われていないとか。なるほど道まで苔むしていたはずです(*_*)


外断熱・注文住宅「共和の家」
  (事務 小幡 佳代)

記事一覧|2008年9月

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ