共和ダイアリー

河合法 自己紹介へ

点検の帰り道

2008/09/18(木) 河合法点検・清掃

北安曇野市池田町に愛知県から新築移転されたH様邸の7年点検に行ってきたときの事です。(弊社は1,2,3,5,7,10年と定期点検に伺っております。)前もって電話にて伺う日にちを決め、先週2年振りに(10時30分頃)伺い、お互い「久し振り」に始まり「元気でしたか」が挨拶になりました。
点検後、「特に問題のある個所はありません」と報告させて頂き、1時間半程の点検が無事に終わりました。
ちょうどお昼時でしたので、松川村306号線沿いのソバ屋さんに入りザルソバを食べました。満足して一路会社に向かう道沿いに数十軒のソバ屋さんが立ち並んでいて、何年通ったら制覇できるか??と思いつつ・・・
豊科インターやその途中の道路脇に白いソバの花が咲いた畑が沢山あり、ソバ屋さんが多いのが分かります。
しかし、長野道の豊科インターから塩尻インター間の道路脇の田んぼには黄金色の稲が実っている中、ソバの白い花が咲いた「減反田んぼ」がたくさん見え何とも言えない景色でした。
また私事ですが、以前食べた更級ソバはそうめんみたいに細い麺、松川村のソバは冷や麦みたいな麺、私が住んでいる辺りのソバはもう少し太い麺です。
地域が変わると、同じソバでも味、喉越し、歯応えが変わって土地の味覚を楽しめて良いですね。


外断熱・注文住宅「共和の家」
(現場 河合 法)

記事一覧|2008年9月

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ