共和ダイアリー

元スタッフ 自己紹介

今年最後の見学会

2008/12/06(土) イベント

今日から2日間、名古屋市名東区の現場にて今年最後の完全予約制完成見学会を行っております。

本社の所在地である岐阜県中津川市では雪が降ったらしいですが、名古屋市も寒い一日となり、外断熱の「共和の家」の「住み心地」を少しでも体感していただくには良い天気となりました。

名古屋は風が冷たく気温が上がりにくい日でしたが晴れていましたので十分に日光を家の中に取り込めたため、午後4時の室内温度は約20℃と快適でした。(一日中暖房OFFです!)

このように省エネ住宅ですから月々の光熱費を抑えることが出来るため、家計にやさしいのも魅力でしょう!

完全予約制の見学会となると少し身構えてしまうとの声も聞きますが、私たち共和木材が何故完全予約制にこだわるかと言うとお住まいになる方のプライバシーやお気持ちを最も重視しているからです。不特定多数の何処の誰か分からない人に興味本位でせっかく完成した家を見られるのは誰でも良い気分はしませんからね。
また、ただでは逃がさないぞ?、と強引な営業マンが待ち構えているわけでもございません(笑)
本気で家づくりを考えておられる方だけに実際に住まわれる「いい家」をお見せして頂く貴重な機会を提供してくださったお施主様のご厚意あっての見学会です。

オーナーのF様、本当にありがとうございます。そしてお越しいただいた方々の家づくりのお役に立てれば幸いです。本音を言えばご縁が結ばれて共和木材で満足のいく家づくりをして頂ければ私たちも幸せです(笑)

世界的にも大変厳しい景気状況ですが今まで通り一歩ずつしっかりと前進していきたいです。



共和木材工業は岐阜県と愛知県で外断熱の「共和の家」をつくる工務店です。
          名古屋営業所 田口雅彦

記事一覧|2008年12月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ