共和ダイアリー

坂井田環作 自己紹介へ

上棟の祝い

2010/08/31(火) 上棟坂井田環作

先週の日曜日は、豊川市のT様邸の贈呈式と上棟の祝いが行なわれました。
この猛烈の暑さの中、何事も無く上棟を無事終えることが出来、本当にありがたく思っています。
暑い中、大工さんやスタッフの皆さん大変ご苦労さまでした。
T様には、建前中色々と心遣いいただいたと伺い、本当にありがとうございました。

行事としては3時から贈呈式の後、上棟の祝いとして「もち投げ」が行なわれました。
最近では、上棟の祝いをされる方も少なくなり、特に、「もち投げ」は殆どお目に掛かりません。
もち投げは昔から敷地や建物の災いを払う為、家主が上棟の際にもちを投げる。そして、拾いに来る人はひとつでも拾うと縁起が良いということで熱心に拾う。今回も近所の方々がたくさん集まり大賑わいでした。

T様、やっと上棟まで来ました、これから造作、内装と進みますが全社一丸となって、「いい家造り」に取り組んで行きますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。



       工務店が建てる外断熱「共和の家
             設計 坂井田環作

記事一覧|2010年8月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ