共和ダイアリー

小幡佳代 自己紹介へ

夜顔?夕顔?

2010/09/30(木) 日々の事小幡佳代

「夜顔」の花が咲きました。植えたわけではなく、鳥でも運んできたかな?と言った感じです。

夏も終わろうという頃、ちょうど出窓の下辺りに小さな芽が出てツルが伸びて来ました。ネットを張って様子を見ているとニョキニョキと伸びて、ついに手の平程ある大輪の白い花が咲きました。夕方から咲き始め、朝にはクッタリで一番綺麗な時に見る機会はあまりないのですが・・・(*^_^*)

咲き始めてから数日間「夕顔」と言っていたのですが、実際は「夜顔」で全く違う種類のようですね。

夕顔=ウリ科で、かんぴょうの原料になる大きなウリが実るそうです。
夜顔=ヒルガオ科で、紫色の実がなるようです。

我が家では、まだ種になっていないので定かではありませんが、検索した限り「夜顔」の花のようなので、大きなウリがネットからぶら下がる心配はないようです(^_^;)



工務店が造る外断熱「共和の家」
  (事務 小幡 佳代)

記事一覧|2010年9月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ