共和ダイアリー

大河内建詞 自己紹介へ

体感ハウスへどうぞ

2013/06/30(日) 体感ハウス大河内建詞

毎日湿度の高いジメジメな本格的な梅雨になってきました。

そんな中でも、体感ハウスの室内は非常に快適です。
玄関のドアを開けて、一歩中に入るとハッキリと判ります。

昨日、宿泊体感されたM様も、中に入った第一声が「あ~、サラッとしてる」でした。
外気温はそれ程高くなかった昨日ですが、それでも違いが判ります。
さらに、換気のみの運転でしたので、涼温のエアコンを入れてやればさらに快適さが増します。

冬と違い、梅雨や夏時期は雨や夕立によって外気温が激しく変化しますので、宿泊体感も当たり外れが出る場合がありますが、「百聞は一見にしかず」です。
まあ、見ると言うより「感じる」の方が正しいかもしれませんが、人の感性は数値やデータよりも正確だと私は思います。

是非、ご自身の感性を試しにお越し下さい。
もちろん、宿泊体感でも見学でも大丈夫です。


「住み心地いちばん 涼温換気の家」
    名古屋営業所 大河内建詞

記事一覧|2013年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ