共和ダイアリー

坂井田環作 自己紹介へ

外壁検査実施

2015/06/30(火) 現場での出来事

今日は、瑞穂区M様邸の外部足場解体前の検査をしました。

 

検査対象部分は、屋根材の汚れや傷は無いか、外壁タイル材の欠けや付着汚れは無いか、破風の鋼板の汚れや傷、留め付け釘の頭の処理は目立っていないか、軒裏の角波鉄板の傷や汚れは無いか、雨樋の留め金具のあそびやピッチは適切に施工されているかなど検査して廻りました。

 

今回は、屋根、樋、板金業者そしてタイル張り業者の方々が丁寧な施工をしてくれたので、少しの汚れ箇所を指摘した程度で特に問題な処はありませんでした。

 

現場監督の井戸課長の指示が、業者の方々に浸透し終始徹底されていて安心しました。

この調子で気を抜かず、最後まで安全に留意し工事を進めて行って欲しいと思います。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温換気の家」

           (設計  坂井田環作)

記事一覧|2015年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ