共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

外装タイル仕上げの魅力!

2016/09/30(金) お役立ち情報井戸久義

今年建築させて頂きました、外断熱工法の住宅で4棟が外壁仕上げをタイル貼りにされています。

10年位前では外壁タイル仕上げは高価で、いい事は分かっていてもなかなか採用されるお客様が少なかったですが、ここ数年は価格も下がり、採用される方が増えています。

住宅の外壁仕上げは、一般的に窯業系サイディングが主流ですので、10数年でコーキング目地切れや塗装劣化によるメンテナンスが必要となります。

タイル仕上げにした場合は、メンテナンスフリーと言われる位、建築後の手入れが少なくてすみます。

住宅ローン返済中でも家のメンテナンスは不可欠となりますが、外装メンテナンスは仮設足場が必要となるため、家の大きさにもよりますが、価格が120万円~150万円位はかかります。この金額が15年位のサイクルで必要となるとこれは少し問題です。

建築当初みなさんは予算も厳しい中で計画されますので、なかなかタイル仕上げまでは資金的に余裕が無いかもしれませんが、将来を考えて外装メンテナンス1回分位で外装タイル仕上げにできますので、最近の低金利ならば初期投資をお勧め致します。

住宅外観の仕上がりも良く、メンテナンスも要らない外装タイル仕上げは魅力的です。

春日井市でもタイル貼り施工中の現場がありますので、見学も可能です。

現在進行で住宅計画の方は、是非ご相談下さい。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

記事一覧|2016年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ