共和ダイアリー

井戸久義 自己紹介へ

野生の鹿も生きるのに必死!

2017/11/10(金) その他井戸久義

先日、自宅近くのゴルフ場でラウンドしていた時の出来事です。

友達とプレー中、グリーン場でパターを打ち終わり次のホールへ移動しようとした時、後ろ見たら鹿の親子がのんびりとフェアーウェーで散歩中でした。

驚く事も無く数分間止まったままのため、後ろの組はセカンドを打つことが出来ず、プレーが一時中断。

周囲には民家もある環境で、えさを求めて移動中にゴルフ場を横断したと考えられますが、あまりにも人になれているように思いました。

野生動物も車の騒音や人の気配に順応していかなければ生きていけない時代かなと思う瞬間でしたが、農作物に被害も出ていますので、何らかの対策が必要ではないかと思わずにいられない瞬間でした。

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

 

 

 

 

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

記事一覧|2017年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ