共和ダイアリー

坂井田環作 自己紹介へ

安城市S様邸造作検査実施

2020/03/31(火) 現場での出来事

先週は、安城市S様邸の造作検査を実施しました。

 

造作検査の主な内容は、設計図を基に高さや寸法が図面通りに造られているか、

建築基準法の基準をクリアしているか、造りや納まりに不具合が無いか、今回も細部に渡ってチェックしました。

 

窓枠や作り付け棚類の取り付部分も隙間無く施工され、また押入やクローゼット内部の桧板も綺麗に施工されていました。

 

クロス下地の石膏ボードのビス留めに1ケ所忘れがありましたので、立ち合いの井戸課長に指示して終わりました。

 

全体に良く仕上がり、今回も本田大工さんがいい仕事をしてくれました。

 

引き続きクロス工事と内装仕上げに入りますが、

きっとS様にも満足していただける仕上りになると思います、

出来栄えを見る竣工検査が楽しみです。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温な家」

               (設計  坂井田環作)

記事一覧|2020年3月

ページトップへ