江南市O様邸造作検査実施 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先週木曜日は、先週のブログに続き、江南市O様邸の造作検査を実施しました。

 

造作検査の主な内容は、設計図を基に高さや寸法が図面通りに造られているか、

建築基準法の基準をクリアしているか、造りや納まりに不具合が無いか、今回も細部に渡ってチェックしました。

 

窓枠や作り付け棚類の取り付け時には無かったと思われるジョイント部分の隙間とクロス下地の石膏ボードのビス留めの忘れ箇所がありましたので、立ち会ってくれた本田大工さんに指示して終了しました。

 

その他は、O様が収納品を想定して考えられた数々の収納棚類も納まり良く考えられ綺麗に仕上がっていました。

 

今週からクロス工事と内装仕上げに入りますが、

きっとO様にも満足していただける仕上りになると思います、

出来栄えを見る竣工検査が楽しみです。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温な家」

             (設計  坂井田環作)

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ