犬山市 I様邸の進行状況 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

 私が担当させて頂いています 犬山市 I様邸の進行状況の報告です。
7月29日の上棟から 絶え間なく進んだ工事も現在は内装のクロス張りが行われている状況です。
来週からは、電気設備、住設機器、空調換気設備の各機器の取付け 及び 仕上げの工事と進んでいく状況です。

 I様邸は西側の高低差が5mくらいの高台の立地となっており、通常でも風当たりが気になる敷地です。
工事にあたっても 下には歩道がある為、転落はもちろんですが 道具や材料の落下にも細心の注意をして作業をする状況でした。

そのような敷地に さらに台風接近との予報が繰り返され 一時期は毎週のように足場の防護ネットを巻き付け また戻しの作業を行いながらここまできました。

 写真は外装が完了し足場が外れた時です。もうネットの巻き戻しは無いので ほっとした時ですね!

 

 内装のクロス張りの状況です。トイレの腰板には弊社の自慢の桧が張ってありますよ!

来週から いよいよ最終工程に入っていきます。
気持ちを引き締め最後まできっちりと造り上げていきます。

 

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
   (現場 井戸雅一)

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ