地元の春祭り! | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

先日、両親が住んでいたところで春祭りが開催されました。

私が地元を離れて27年経ちますが、久しぶりに休みが合ったので行ってきました。

過疎化が進み、集落の人達が少なくなっていますが、それでも少ない人数で伝統行事が行われている所を見て、考えさせられる時間でした。

自分の幼少期では、とても楽しみな行事であり一日中お宮で遊んでいたものですが、今は一年を通して娯楽が楽しめるため、「待ちに待った」と言う事も無く、祭典が終わると皆さん各自の予定があるらしく、すぐ解散でした。

それでも何年ぶりかの「獅子舞」を見て、顔見知りの方とお話しが出来て有意義な一日でした。

 

 

共和木材が造る「住み心地一番 涼温な家」

営業部 井戸久義

2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ