OBのお客様に見積提出しました。 | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

今日は、13年前に弊社で建築をさせて頂きました、OBのお客様で知多市のM様邸のウッドデッキの取替え工事の見積を提出しました。

 

先日、M様から「ウッドデッキが白蟻の被害に会い一度見て欲しい。」と連絡をいただき伺いました。建物の新築の際に桧材で作製しましたが、バルコニーが被っている部分の被害は見られませんでしたが、雨掛りとなる柱や床板部分が白蟻に喰われていました。取付けの際に防虫塗料を塗りましたが、その後手入れをされていなかったようです。一般的に桧材は白蟻に喰われ難い材と言われていますが、外部の雨掛りの部分などは防虫塗料を塗るなどの対策が必要です。

 

今回は、白蟻対策やメンテナンスフリーも考え、人工樹脂製のウッドデッキ材で見積を進めてきましたが、土台部分が特殊で通常の束建て方式が出来ない為メーカーが見積出来ないとの回答でした。

そこで白蟻に喰われ難いメンテナンスフリーに近い木材としてセラガンバツ材で見積もりをさせていただきました。

 

弊社では増改築や外壁の塗替えリフォームに加え、ウッドデッキや外構工事も行っております。

お気軽にご相談下さい、連絡をお待ちしております。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温な家」

            (設計  坂井田環作)

 

健康快適な家「共和の家

詳しい資料請求はコチラからです↑

 

 

夏も冬も家全体が心地よい温度と湿度を保つ家

体感ハウスの詳細はコチラです↑住み心地をご体感ください^^

 

Facebook更新しています↑

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ