痛ましい事故を教訓に! | 注文住宅ブログ 名古屋・岐阜 共和木材

Diary 共和ダイアリー

大阪府高規市の寿栄小学校のブロック塀が倒れ、4年生の三宅璃奈さんが亡くなった痛ましい事故が起きました。

三宅璃奈さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

設計士の私もお客様から建替えの御依頼を受け現地調査に伺うと、道路境界線や隣地境界線間の既存土留め擁壁の上に、かさ上げの為にブロックを積んだ2重擁壁があったり、今回の事故の様にブロック塀が基準の高さを超えているのに控えが無いなど、建築基準法施行令上の基準を見たしていない事例が多々あります。

 

計画の段階でお客様に違法性や危険性をお伝えしますが、費用の面もあり造り替えまでは強制出来ないのが現状です。

 

しかし、今回の痛ましい事故を教訓にして、この様な事故が二度と起こらないように、お客様に強く改善を求めて行くようにしたいと思います。

皆様もご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

共和木材が造る!「住み心地一番 涼温換気の家」

             (設計 坂井田環作)

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ