井戸雅一 自己紹介へ

始めての経験でした!

2015/11/27(金) 井戸雅一日々の事

 今月の13日・14日の二日間のことです。
私が最近に興味をもって始めた外気功の治療、現在はハンドヒーリングと言われていますが、その講習に参加した時のお話です。

 会場は福岡市でしたので 新幹線か飛行機でと思ったのですが、一人旅気分も味わいたくて車で行く事に決めて準備しました。
泊まりはもちろんビジネスホテルと決めていましたが、何故か全然空きがなく、福岡の広範囲で検索しても13日の夜は金曜日ですが空いていませんでした。
もっとも思いつくのが10日前の事でしたので 無理だったのかもしれませんが・・・!
 ようやく予約がとれたのは なんとカプセルホテルでした。
正直 せっかくなのに・・・と思ったのでしたが、ある意味 一人旅だからできる経験かなって考え直して おもいきって予約しました。

 ハンドヒーリングの講習のお話は後日にしますが、カプセルホテルの感想です。
蜂の巣のごとく人間が蜂の子のように寝るんだろうなって想像はしていましたが、まさにその通りで 写真のようにカプセルが並び その中に人が寝ていました。

 カプセル内は写真の感じですが、カプセルの中は狭からず広からずで極限に無駄のない空間です、寝返りをうつのもギリギリの空間ですが、そのくせ閉所に閉じ込められた感覚ではなく息苦しさを感じる事もありません。半そで半ズボンの専用の室内着を着用して寝ますが、暑くもなく寒くもない想像以上に快適な空間でした。
驚きだったのは、周囲の音や廊下を歩く音がいっさい気にならない事でした。
床材は素足で歩いても音のでない畳のような素材でつくってあり カプセル内の音も周囲に響かないように工夫がしてあるように思えました。
それと、風呂が健康ランドのように広く いろんな種類の湯船があり地味に感激でした。

 今回の一人旅は、スケジュールの予定も思いつきで かなりハードは旅になりましたが、一人旅そのものもカプセルホテルの宿泊も初めての経験で疲れましたが楽しめました。
また機会をみつけて行ってみたいと思います。

最後に夜の関門橋です!

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

1ページ (全357ページ中)