井戸雅一 自己紹介へ

通常総会と安全大会が行われました

2017/02/02(木) 日々の事井戸雅一

 本日は 共和木材工業株式会社安全協力会の通常総会と安全大会が、中津川市の本社の近くの“きりら”にて行われました。
社員はもちろん全員参加ですが、協力業者の方々も遠方にも関わらず多数の方に出席していただき、弊社への変らぬご協力を感謝する1日となりました。

一部の通常総会では、役員改選の議案も含め三つの議案が協議され 弊社の安全協力会の次年度の方向性が決まりました。

二部の安全大会では、中小企業診断士・特定社会保険労務士の吉村先生より
「危険要因を特定し、リスクを下げる安全管理」と題して、現場での安全管理についての講演を聞かせていただきました。

湯でカエルの話を例えにして 危険不可視社会(見えない危険)と結果不認識人材(この危険をこのままにしておいたらどうなるのか認識できない人材)のお話や、実際の現場の写真を基に危険箇所の見方やその対策方法のお話、現場管理の3つの化(見える化・言える化・聞こえる化)の取り組み等の現場での安全管理について学ぶ事ができました。

 我々のように現場で働く者にとって安全管理は最重要であり、最優先に取り組む事ですので、気持ちを引き締めて 明日からの仕事に今日の講演のお話を活かしていきたいと思います。

 

愛知県・岐阜県の木造注文住宅
工務店が造る外断熱「涼温の家」
  (現場 井戸雅一)

1ページ (全357ページ中)